計算ツール

応援ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ


F式の各計算ツールは無償でドドーンとご提供します。その代わりサポートはございませんので自己責任でご利用ください。また、告知なく修正しますので、ご利用の際は最新版をダウンロードしてご利用ください

ダウンロードを行うと、Dropboxの画面に遷移しますがユーザー登録やログインの必要はございません。以下の順に操作してダウンロードして下さい。②の「ダウンロード」若しくは「・・・」の中からダウンロードしてください。

bropbox

 

F式 Q値Ua値計算シート

ダウンロードはこちら。入力方法はこちら

家の断熱性能の計算ができます。私の持っている市販の計算ソフトと同程度の精度がありました。

※2017/2/17追記 吹抜がある家の場合の床面積の引き算が間違っていましたので修正しました。

  • H11年省エネ基準で使われいたQ値(熱損失係数)とH25基準から採用されたUa値(外皮平均熱貫流率)の両方が計算できます。
  • 一条工務店施主向けに作っております。iシリーズと軸組工法の両方に対応しています。また、他ハウスメーカーの木造住宅にも、工法によって異なる熱橋比率のマスタ等を変えて頂ければ利用可能です。
  • 矩計図(かなばかりず)と平面図があれば、誰でも計算できます。
  • 一条工務店のQ値計算と異なると思われる部分があります。
    • 熱橋比率(私のツールでは省エネ基準の通りです)
    • 換気(私のツールでは一種熱交換換気扇には見かけの換気回数を利用)
  • H25年省エネ基準での計算方法が分らない部分があります(H11年とH25年の省エネ基準の違い)
    • 土間部分の熱損失はH25年基準ではUa値に含めないようで計算方法が示されてません。よって、土間部分の面積を出して、土の熱伝導率を1W/mKとして計算し、Ua値には土間の熱損失は含めていませんが、Q値には含めています。
  •  サンプルシートとしてi-シリーズ、i-シリーズⅡ、軸組工法に加えて、i-2×4というものを作成しました。これは都市向けに壁厚の薄い2×4の商品を一条工務店から発売して欲しいという願いからです。現状断熱材が入っていない、基礎断熱の断熱欠損部分も断熱しておきました。
  • F式 内部結露計算シート

    ダウンロードはこちら。完成度の高さからF式のフラッグシップ商品であり、以下の事が可能です。

    • 壁内や窓(開口部)の結露計算ができます。
      • 結露判定において相対湿度が75%で部分結露若しくは要注意と判定がでますが、これは窓と窓枠の温度差を複数のサッシの種類を測って得られた大凡の温度差の割合です。参考までに表示しています。
      • 室内の壁紙はリフォームする可能性がある事から通常は結露計算に含めません。ただ、実際には透湿抵抗があるため防湿に役立っている事から、結露計算は厳し目に計算されているという事になります。
    • 開口部以外の結露計算は、屋根・天井・外壁・床に対応。
    • 開口部の結露計算(窓の付属品を設置した場合のU値計算に対応)。
      • 窓の気密等級から透湿抵抗比を算出している部分は独自仕様です。
    • 共通して、室内外の絶対湿度や除湿・加湿量がわかります。

    F式 住宅省エネ計算シート

    ダウンロードはこちら。最も作成する手間のかかった商品です。以下の事が可能です。

    • Q値、C値、μ値を入力する事により、年間の冷暖房費用、一次・二次のエネルギーの比較計算が可能。
    • 全館冷暖房に必要なエアコンのサイズが計算可能。
    • 長期の総コストの比較が可能(初期投資+ランニングコスト)。
    • おまけシートにて給湯方式のコスト比較が可能。

    F式 日射取得判定シート

    ダウンロードはこちら。最も短時間で作成した商品です。以下の事が可能です。

    • 各地区の春分・秋分、夏至、冬至の日射角度を入力する事で家の南側の窓から日射侵入を判定。
    • 隣家の高さを入力することにより、隣家による日陰が計算できます。
    • 家の南側の軒の出、庇の出幅がどれぐらい必要か計算できます。
      • 日射制御はハニカムシェードのような窓の内側ではなく、窓の外側での遮光が有効です。
      • 例えば庇の場合、庇の取り付け位置から窓下までの距離の3割が庇の出幅の目安です。
      • 南側以外は日射が斜めに入りますから、窓の外側にスダレ掛けを設置してください。

    F式 アメダス絶対湿度計算シート

    ダウンロードはこちら。結露計算シートの残り物で作成した商品です。以下の事が可能です。

    • アメダスの過去データ(日と月)を張り付けるだけで、絶対湿度が計算されます。
      • アメダスで◎表記される湿度計のある主要な観測所のみ対応。
    • 絶対湿度から、年間の除湿と加湿が必要な日が計算できます。
    • それ以外にも、露点や不快指数などおまけ情報が盛りだくさんです。

    F式 露点計算シート

    ダウンロードはこちら。結露計算シートの残り物で作成した商品です。以下の事が可能ですが、主に冬季の窓や玄関の結露対策にご利用ください。

    • 相対湿度、絶対湿度の両方から露点温度がわかります。
      • 相対湿度と絶対湿度のシートを両方ご用意しました。
      • 相対湿度シート側に各戸の条件を入力すると絶対湿度シートも計算されます。
    •  各段階の相対湿度が何%になるか分かります。
      • 換気により外気を取り入れ、人が住んでいない(生活排湿がない)場合の相対湿度(%)
      • 人が住んでいて(生活排湿がある)、加湿器を使用していない場合の相対湿度(%)
      • 加湿器を利用した場合の加湿量と相対湿度(%)の変化がわかります
    • 室内の温湿度付近の露点が一覧表形式で分ります。
      • 現在の温湿度から露点が分り、周辺の露点まで一覧で表示されています。結露防止の参考にして下さい。
      • 結露する窓等の部分を放射温度計で図り、結露を解消するための室温と湿度を検討できます。
      • 加湿をすると絶対湿度が高まるため、露点温度が高くなる事が分かります。
    • 夏に必要な除湿量も分かります。
      • 加湿器の加湿量の部分をマイナスで入力してください。生活排湿は夏も加湿(プラスの数値)となります。
      • 恐らく1時間に1リットル前後の除湿をすると室内の相対湿度は60%以下になるでしょう。
お役に立ったらポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ

カテゴリー

プロフィール

どーも、フエッピーです(・∀・)
日常のブログはこちら
本サイトは一条工務店応援サイトでありながら、一条工務店とは全く関係はございません。なお、ブログの内容に関しては自己責任で判断してご利用ください。
PAGETOP
Copyright © 24時間全館冷房 F条工務店 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.