応援ポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ


本日は防蟻対策についてです。

防蟻というとクロアリを想定される方もいると思いますが、建物を食べてしまうシロアリに関しての考察となります。先日、我が家の外構工事が完了しましたので、こちらにまとめてみました。

シロアリの分布に関しては日本しろあり対策協会のホームページ参照してください。

一条工務店は建物のシロアリ対策に熱心なハウスメーカーではありますが、私にはまだまだ出来る対策があると思えます。ただし、世間で言われる迷信だらけのシロアリ対策ではございません。

私の考える防蟻対策は特に玄関ポーチと駐車場の土間工事のような、一条工務店の施工範囲ではない外構工事と建物の基礎コンクリートの取り合い部分のを付けない(縁切り)ことを重視しています。

シロアリは床下が乾燥していれば被害を受けないと言った、昔話はもはや迷信であることが分かってきています。もしそれが本当であればベタ基礎や防湿シートを施工した住宅でのシロアリ被害はないはずです。

特に玄関ポーチが被害を受けやすいため、この部分の対策をお勧めします。なお、多くのハウスメーカーが玄関ポーチや外構の防蟻対策をしていません。これは日本の住宅業界全体の問題とも言えます。

私が提案するような防蟻対策をしていないからと言って一条工務店を責めることはできませんが、施主次第で対策することが可能ですから検討してみてはいかがでしょうか?

お役に立ったらポチッとお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 一条工務店へ